油分と石鹸



主婦向けの生活雑誌などに「ナチュラルクリーニング」と言う見出しがメディアでも多く目につくようになりました。 これまでは汚れ落ち重視の合成洗剤で水周りの色々な汚れを落とす事が一番と言われてきましたが、昨今では環境保護を考える方が増えております。 そして水や森を守るために身近なところから、このようなエコ活動を始めようと石鹸生活を始められる方がここでは増えているようです。 これの成分のみを使ったキッチンソープは布巾洗いの他、よほどこれがギトついた油分でなければ食器洗いまで便利で可能です。 つまりオーガニック化粧品を扱うお店では液体のキッチンソープを販売しているお店もあるほどです。 純石鹸はアルカリ性ですので衣服の皮脂汚れに強い威力を他社と比較をしてみても発揮しますので、やはり、この時点でのアンケートを踏まえて参考にすれば良いでしょう。 そしてワイシャツの襟周りや袖の皮脂汚れは石鹸で軽くこすってから洗濯機に入れるとしつこいにおいもすっきりです。


リキッドソープって何?



赤ちゃんの布おむつの下洗い等でもお勧めできます。 肌に直接あてがうものなので、合成成分が残らないものでしっかり丁寧に洗ってあげたいですよね。 合成洗剤は手荒れの原因になってしまうことでも知られていますので、リキッドソープを使うことで肌の皮脂を過剰に取り去ることもなくなりますし、このように肌を優しくいたわってくれます。 食器洗い洗剤をやめて、リキッドソープに変えたら主婦湿疹がなくなったという方も実際に多いようですね。 純石鹸の含有率が100%に近いほど、結果はこのようにオールマイティーに、これを使うことができるといわれています。 一般的に食器洗い用の洗剤でも洗髪やボディーソープ代わりに利用できるほど優しい素材です。 それを踏まえると、自然派のナチュラルクリーニングは比較的家計にも優しいものなのですね。

白髪染めで自宅で染める
柿渋
シミを解消
酵素液の効果