中高年の加齢臭



ニオイを気にしている中高年の方は予想よりも非常に多いようですね。 ご本人が気になさらなくとも、ご家族がニオイを気にしていることもシバシバです。 このニオイは毎日のバスタイムで緩和させることが可能ですが、これはまた毎日の食事、お酒やたばこ、肉類を控えることでも強さは微妙にですが緩和されていきますよ。 つまり、バスタイムを使ってにおいを緩和させるには、柿渋エキスが配合された石鹸をお勧めしますので、結局はこれが柿渋エキスのみならず、体の汚れをしっかりコンディション良く落とすものがあります。 モンモリナイト・ベントナイト等のクレイ(泥)成分が入ったものであれば、このような泥成分が体の汚れを吸着してくれるために体を清潔にしてくれますよ。 こういったデータを見ると柿渋エキスは何に効くのでしょうか?と言う質問が様々な層から多くの地域からも実は寄せられています。


柿のエキスが匂いに効果



柿渋エキスは、ニオイの発生の原因となってしまう皮脂の分泌を抑え、肌にうるおいを残すための役割を担っています。 大人の肌は隠れ乾燥肌であることが多いようですが、これがお風呂上がりや寝入りばなにかゆみを覚えたりされる方も実際にはやはり多いようですね。 爪を立ててかきむしったり、体が汚れているからかゆいんだと浴用タオルで体をゴシゴシこすられている方は、こういった加齢臭を強めている原因になっているかもしれません。 柿渋石鹸のたっぷりボリュームのある泡で優しく体を洗ってみてください。 においが気になる場所は特に泡を付けたままちょっとの時間でも、丁寧にパックをしましょう。 そしてたっぷりの泡が汚れを吸着し、肌に柿渋うるおい成分をたっぷりいきわたらせてくれます。 少し気長に使うことで、家族からのうるさい非難やブーイングも最終的にはいつの間にか自然と気が付けばなくなるはずですよ。

白髪染めで自宅で染める
石鹸でシミを解消
石鹸でナチュラルクリーニング
酵素液の効果